top of page

Rayflectの起源について

こんにちは!

Rayflectの永長です!!


温かい日と寒い日が繰り返す今日このごろですが、

本日よりこのブログにて

Rayflectの活動の足跡を残していきたいと思っています!


具体的には撮影や制作の記事や私個人の制作、この会社に対する想いなんかを綴って行く予定ですのでお楽しみいただければと思います!



本日は最初の記事という事もありますので、Rayflectの起源について少し書いておこうと思います!


Rayflectを立ち上げる一年ほど前に地元の仲間同士3人で「各々の特性を活かした自分たちでできることがやりたい」という想いだけで、右も左もわからないまま東京でクリエイターチームとして活動をはじめました。


一人はデザイン系の学生、二人は普通に働く社会人でしたが、特に映像や写真に携わる職種は一人も経験が無い状態でした。


今思えばすごい行動力、当時は自分達で何かを生み出すワクワク感と新しいことを始める楽しさでいっぱいでした!



休みの日に練習で神社を撮影してみたり

お仕事を頂いてみんなで考えたり

当時は編集のできるパソコンを私が持っていなかったので、仕事終わりにメンバーの家に行き編集をする一週間を送ったり

滋賀の方々のカバー曲MVを撮影させてもらうため

単身夜行バスで弾丸滋賀に行ったり

空いた日にポートレート写真を撮りに行ったり、

ハードな日を送りつつもそれが楽しくて

人とのつながりが増えていくのもすごく嬉しかった記憶があります。


当時撮影してた時はこんな感じでした。

※当時のメインカメラはsony α6400



そんなこんなで一年ほど立ち

今でも仲良くさせて頂いている映像制作会社の社長様とお話する機会がありました。


オフィスに伺い、色んなハイスペックの機材を触らせて頂いて実際に企業として制作をする方とお話する中で、

本気でやりたいなら会社にしよう。

とメンバー内で決まりました。


メンバーの地元が山梨という事もあり、地元で活躍していきたい!と言うことで

Rayflectは2022年の7/1に山梨で企業しました。


Rayflectの名前の由来は

Ray(光)

Reflect(反射、映す、映し出す)


の2つの単語を合わせて

Rayflect(レイフレクト)です。


映像、写真を撮影するカメラは光の情報を取り込み記録するもの、

企業様、個人様の見えない私達の視点からも映し出したい。

そんな想いが込められた名前です。



現在まで色んな方々の力をお借りしながら活動させて頂いておりますがほんとに感謝の気持で溢れております。


私達Rayflectがもっともっと成長しながら

お世話になった方々、これから出会う方々と楽しく一緒にお仕事をさせて頂きたいと考えております。


常に感謝の気持ちを忘れずに活動していきますので今後ともRayflectをよろしくお願い致します。



代表取締役社長 

永長大夢

閲覧数:8回0件のコメント

Comments


  • Instagram
bottom of page